タグ:さくら草 ( 1042 ) タグの人気記事

千の風になった先達

   川柳

  おくりびとその所作が消す風の音

  
 さらさらと五指から落ちる慈悲の砂


 人間にひとつ問いたい会者定離


  
  今朝は11月の句会に持っていく、桜草の手入れを済ませやっとブログと
  Eメールをひらけた。
  紋章川柳ブログを読んで涙がこぼれた。
  海の見えるホテルであった句会の後の反省会。
  あの時「雪椿」を唄ったわたしにあわせ即興でタオルをかぶり踊られた姿に
  老いなど微塵も感じなかった石軒(せっけん)さん。
  遠いところに旅だたれました。
  いろいろとご指導いただきありがとうございました。
  これからも川柳界を見守って下さい。
  
  川柳みやざきNO146 11ページの宮崎市長賞をひらいてみた。
 
  雑草は埋蔵金を知っている (石軒)  間瀬田紋章選
a0206332_9371596.gif



a0206332_10135100.jpg



   


   


   
[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-18 09:25 | 今週の句 | Comments(0)

  川柳

  
 先達の椅子を借りたい絶不調

  
 有頂天おちて行く日の鞭をもつ


 無洗米美しい国創ります


    昨日の土の子川柳大会は好天に恵まれた。

  詳しい情報は、紋章川柳ブログで紹介されてますので是非ご覧ください。

  岩崎 哲会長ひきいる土の子のみなさん本当にご苦労様でした。

  そしてアリガトウ


    後の余興で披露されたフラメンコ  見事なステージにかたずをのむ
   
a0206332_822719.jpg

   
  今日は宮日文芸の日 川柳 間瀬田 紋章選 P10ページをご覧下さい。
  選者の先生の評が丁寧に書いてある。紙面の左下を読んでください。
  投句する人もできない人も、今日の佳句をよく噛みしめてみましょう。


070.gif071.gif048.gif
[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-17 07:26 | 今週の句 | Comments(0)

今日は川南の川柳大会


    川柳

   保護色へ孤独の貌をすり替える


  過去未来使いまわしの膳で肥え


  人生の方程式を夢で解く


  先日川柳 葦群のかえり大川市の古賀政男記念館で感動したブログ
  読みましたよね。
  今日は悲しい酒を唄いたい。
  そして宮崎の大スターが二人いるがどちらかに「影を慕いて」を是非!

  今日は都城は私一人。
  相変わらず宮崎市はバリバリのライバルがしのぎをけずる。
  若手のカワイ子さんたちも頭角を現し急に私の影がゆらいでる。036.gif

  こうなったらファッションで対抗しか打つ手がないぞ。
  これ冗談よ。
  
  今日はとりあえず神頼みしかない。
a0206332_6312055.jpg

[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-16 06:10 | 今週の句 | Comments(0)

    川柳

    
     うらみ節男を入れぬ円で聞く

    
   独裁へ血糊をあびたピラミッド


   終幕へ罪な女の夜が明ける
   
    
   


   私は大阪の川柳作家 森中恵美子さんのフアン。

   何時も憧憬の念で見つめている。

   色んな作風があるが、自分のワールドだけは持ち続けたい  


a0206332_735871.jpg



036.gif ※ 少し肥満をトリミングしなければいけませんネ。(>人<;) ゴメン     
053.gif ちなみにこれは昨年の花  今年はまだ20センチ位

     
[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-15 06:51 | 今週の句 | Comments(0)

    川柳

    ご近所の知人から搗き立ての新米をいただいた。

    感謝!!

    一茶の句に 新米の膳に居る(すわる)や先祖並み という句がある。

    
a0206332_637572.jpg



自分が渾身の力を詰めた句でも選に漏れる句もある。
   
世の中だからおもしろい071.gif

    白い包帯鮮血ばかり恋しがる

    
   エロチックちらっ見せる白い薔薇   
  

   今日は高速で宮崎に行き名前の通り大和撫子達に会える。

   自分と志をともにする人たちと会える楽しさを大事にしたい。

   ※ぶうたらママは、花が好きさん行ってきます 056.gif024.gif
    
   マイカーもいざ出陣をまっている。    
a0206332_7402669.jpg


061.gif   末吉男さん川柳創ってますか?058.gif応答なし 025.gif
[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-14 06:25 | 今週の句 | Comments(6)

  川柳
   今朝撮った写真いまいち決まってないが一ッ葉のあいだに蜘蛛がいる。
 朝起きて沢山の蜘蛛の巣を見ていると立派なお家ができたね、と話しかける。
a0206332_7263843.jpg


  中村汀女の俳句に
  
  蜘蛛の囲や朝日射しきて大輪へ という句がある。

  今日はよみうり文芸の日
   
宮崎版 P30 川柳をご覧ください。003.gif

   西岡南風 選

  図書館をクシャミ一発揺るがせる (信次)

  水幽か(みずかすか)生きてるごとく対話あり (盛之)
 

  ふたつとも素敵な句ですね。

  その他私の好きな句

  完璧を望み子の旅拒めない (茂利)まったく同感!!

 035.gif 私の句(さくら草) 無人駅知らぬ風吹く再トライ
a0206332_911529.jpg

[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-13 07:44 | 今週の句 | Comments(0)

   川柳


  今朝は、朝日新聞に川柳、短歌、俳句が載る日(宮崎版  

  つまり朝日文芸の日だ。(水曜日)

  都城は今朝も霧が深い。だからお茶が美味しい!!

  秘密基地の桜草が気になって仕方がないが、風呂場の窓から覗いて
  
  元気な姿を確認。

  まず新聞のP.34を開く。

  さわだ まゆみ選 


特選句がさすが!!と膝を打つ038.gif


 留守電に他人行儀の父の声  (幸 風)

    思わずうなずいてしまう好きな句だ。幸風さんの人柄が垣間見えてくる。
   
    その他気にいったのが

    ◎紅雀さんの句 悪態をついて気をひく恋はじめ 

    私の句041.gif根性を煮詰める母の火は燃える   


a0206332_7411821.jpg
  
[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-12 06:02 | 今週の句 | Comments(0)

   川柳 

受信歴熟女のページ活気づく  


しっかりと捏ねた愛抱くピアス穴


ドアロックマル秘の城とする握手



川柳葦群の5周年大会に参加して出不精の私が生きかえった。

宮崎市の方々に後押しされての参加であった。

元気のある若い女性二人にオーラをもらう。

葦群の同人作家まゆみさんが都合で参加出来なかったのは残念。

※わたしも葦群の誌友だが(まだホヤホヤ)これから気合をいれてガンバロウ。

この大会の大会会長梅崎流青さんの川柳道と風格には貫禄がある。
私がまゆみさんに紹介されてこの句会に入会した時一枚のハガキがきた。


若葉から新緑へ。という書き出しに文学者の醍醐味を感じた
一斉に五月の空の青を奪い合っています。
川柳誌の誌質はそこに集う人たちの力だと思います。 (中略)編集者、発行者の力だとはおもいません。川柳葦群を一緒に作り上げて行きましょう。と締めくくってあった。
今でも大事に抱きしめている
当日の柳川のお祭り  
a0206332_950431.jpg


大川市の古賀政男先生銅像    
a0206332_1694672.jpg


当時の台所  

a0206332_1629192.jpg






 
[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-11 08:06 | 今週の句 | Comments(0)

お疲れ様でした。

  川柳

「川柳葦群」創立5周年記念川柳大会

   平成23年10月9日(日)

   何時も反省するのだが、最近はバタバタして作句するのであまり

   納得いく結果がだせない。

   だがとても勉強になった。

   詳しくは紋章川柳ブログの記事に登載されると思う。003.gif

  今日10日(月)の帰りは、古賀政男記念館へ


     福岡県大川市の生家など見学

     久々の感動に涙が零れそうになる!!

     昭和の時代の名曲・・が彷彿として。

     よしこれからは古賀メロディーで行こうと確信する。

川柳作家(特に宮崎)には凄く歌が上手い人が多いので負けておれない
   
a0206332_16251441.jpg



a0206332_16534625.jpg


※生疵の痛みで妥協さがす夜





        
[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-10 15:16 | 今週の句 | Comments(0)

今日はおでかけ

   川柳

   フォークソング青春の日が鳴りやまず


  裏切りのハートつくろう木綿針


  傷心のあの日の轍森へ着く


  この一匹の蟹(かに)との出会い   
a0206332_19211669.jpg
 

  
  弟の還暦のお祝いの会もだんだん皆との別れの時間が迫ってきた。

  朝食はバイキングだった。

  競争で食べたら体重がアップ003.gif

 蟹は私がカメラを向けると、きずいたのか滝のある池へ逃げて行った。

  物凄い速さだった。

  一瞬の出会いと別れに不思議なえにし(縁)を感じている。      


   

  

  
[PR]
by kojiro-nomama | 2011-10-09 06:00 | 今週の句 | Comments(1)