讀賣新聞・宮崎版・川柳

讀賣新聞・宮崎版・川柳


  西岡 南風 選 027.gif


◎風袋を引けばやさしい母の愛(みずほ)

◎戦跡の本音のにじむ文字の跡(倍弘)

◎夏負けといってあっさり休む家事(哲朗)




旧後藤家商家交流資料館の「のちの雛」

テレビと新聞の取材がきていました。

a0206332_11183576.jpg

a0206332_11182433.jpg

[PR]
Commented by meru103 at 2017-09-09 18:49
こんばんは~♪
「のちの雛」、初めて聞きました。
この季節に飾るのですか?

いつもステキな笑顔のさくら草さん♪
ベレー帽がよく似合ってます(*^ー゚)b
Commented by kojiro-nomama at 2017-09-09 20:56
meru103 さんコメントありがとうございます。明日は、宮崎番傘川柳の吟行会に佐土原まで行ってきます。宮崎市よりちょっと遠いですが6人でいきます。昨年、吟行会を受けた立場でしたが今回はお邪魔するほうで気楽です。
若手のマドンナがドライバーです。
遠足気分です。オヤスミナサイ。
by kojiro-nomama | 2017-09-09 11:30 | いちおしの句 | Comments(2)