ブログトップ

さくら草 川柳日記 

讀賣新聞・宮崎版・川柳


讀賣新聞 よみうり文芸

川柳  西岡 南風


◎大戦の責めをひとひら乗せて古稀(としお)

◎図書館の消しゴムの音ペンの音(幸風)

◎初詣で弱いヒト科の絵馬の数(峯男)


さくら会056.gif
emoticon-0155-flower.gifemoticon-0133-wait.gif しぼってもしぼり切れない胸の内
 (咲季)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2017年(平成29年)2月4日(土曜日)
よみうり文芸(川柳)新聞をみてください。
全部で10句掲載されています。
選者の先生の【評】と 合わせて読んでね。
ここには一部を紹介しました。

昨日は国富にお墓詣りでした。
国富の梅は咲いていたのに高岡の月知梅の梅は、蕾が
まだ固かったです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


              高岡の月知梅
a0206332_14164717.jpg


国富の梅

a0206332_14163662.jpg








[PR]
by kojiro-nomama | 2017-02-05 14:18 | いちおしの句 | Comments(0)