ブログトップ

さくら草 川柳日記 

讀賣新聞・宮崎版・川柳

   今日はよみうり文芸の日

 川 柳027.gif069.gif  NEW069.gif




よみうり文芸  西岡 南風選 



◎友情へ私の海の喪が明ける(みずほ) 


◎表面張力破る悪意のひと滴(ゆめじ) 


◎青虫で泣き虫だけど棘がない(宏幸)  
 

035.gif
2016年(平成28年)3月12日(土曜日)讀賣新聞(よみうり文芸)
の川柳を紹介しています。
今日の新聞に
川柳ー西岡 南風選で10句掲載されていますが、内一部をUPしました。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


この紺碧の大海に教わるものが沢山あります。
日南市の鵜戸神宮に行ってきました。

a0206332_9411669.jpg




a0206332_9362891.jpg




a0206332_9365935.jpg




a0206332_9552153.jpg












       
[PR]
Commented by h82261765 at 2016-03-12 16:32
相変わらず快進撃が続いておりますね。おめでとうございます。
Commented by meru103 at 2016-03-12 21:38
こんばんは~♪
紺碧の海に朱色がよく映えてますね。
緑に囲まれてる神社が多い中、
海を眺める神社もイイものですね♪(*^-^*)
Commented by kojiro-nomama at 2016-03-13 07:06
h82261765 さん
春に三日の晴れ間なし。
また、どんよりとした寒い朝がきました。
昨日は、とてもいい天気だったのに…
Commented by kojiro-nomama at 2016-03-13 07:22
meru103 さん
丁度、東日本大震災から5年の日の宮崎は快晴でした。
日南市の鵜戸神宮(ウドジングウ)の海は誠に平和でした。
3月11日午後2時46分鵜戸神宮の防災放送が流れ参拝者の
若者も含め静かに黙とう・・
この紺碧の静かな海が牙を剥くのですね。
ごく当たり前の日常がどれだけ幸せであるか噛みしめた一日
でした。
by kojiro-nomama | 2016-03-12 09:50 | 今週の句 | Comments(4)