宮崎日日新聞・宮日文芸・川柳

  今日は宮日文芸の日

 川 柳063.gif  NEW060.gif



  宮日文芸      間瀬田 紋章 選



◎空振りへ青春の日が蘇る(忠士)


◎極楽へ紙風船を飛ばす母(みずほ)


◎砂時計砂が落ちない時がくる(敏夫)   



058.gif2015年」(平成27年)11月16日(月曜日)
P23の宮日文芸(川柳)の一部をを紹介しています。
選者の先生の【評】が新聞に分かりやすく書いてあります。
新聞を読んでみてください。




昨日は延岡市の文化祭がありました。
恒例の南樹川柳社の川柳大会がありました。
私は宮崎駅まで車で行き宮崎市の川柳仲間と8時7分発の
特急で延岡市まで行きました。
準特が一句あったのですが、特選には及ばなかったです。無念!!
まゆみ女史に運命の女神が微笑み山雨亭賞が授与されました。
特選などの詳しい情報は、紋章川柳ブログさんをご覧ください。






      ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スナップ写真の一部をご覧ください。

a0206332_8465965.jpg




a0206332_8472880.jpg



賀邁(ガマイ)さんが悔し涙にむせてますね。
a0206332_8481161.jpg


サクラソウが咲き始めました。

a0206332_193476.jpg




a0206332_19353490.jpg








          


  
[PR]
by kojiro-nomama | 2015-11-16 08:55 | 今週の句