ブログトップ

さくら草 川柳日記 

満開のさくら・・・・

 じゅぴあ 初夏号が届きました。NEW060.gif

              2015.4-5月 No243

                   じゅぴあ柳壇


                      
             選者●間瀬田紋章(番傘川柳本社幹事同人)    

a0206332_9392527.jpg


特選  満開のさくらにこころ解き放つ(正)


入選  割烹着とエプロンの味雛祭り(幸風)


”    着ぶくれて三割引きのおかず買う(千鶴)


    ちぐはぐな会話が紡ぐ今日の幸(宏武)



035.gif佳作 ひび割れた母の湯呑がまだ温い(みずほ)



a0206332_10132336.jpg




a0206332_1014352.jpg




a0206332_1014506.jpg




a0206332_1016528.jpg




a0206332_10213678.jpg




a0206332_1022868.jpg



a0206332_10234513.jpg


※佳作がまだ10句UPできませんでした。  じゅぴあP64を読んでくださいね。



                           
[PR]
Commented by meru103 at 2015-03-31 22:35
ここのところ気温が上がって、
各地で桜のつぼみが開きましたよね♪
満開の桜がキレイです♪(*^-^*)
Commented by meitoku1947 at 2015-04-01 06:30
 わたしも、昨日、おとといと上米公園、高城観音池そして母智丘とバイクで3か所を見て回りました。
 写真の一枚、案内板の文字を何とかしてみると走湯と書いてあるようにもおもえますが、観音池の上の神社?
Commented by kojiro-nomama at 2015-04-01 07:23
meru103 さん何時もコメントありがとうございます。
あっくんの誕生日は桜の咲くころ…
春らんまんの中の産声だったんですね。
Commented by kojiro-nomama at 2015-04-01 07:35
meitoku1947さん
走湯神社とはいわゆる麓集落の
(武士)に何か関係ありますか?
hanavalleyさんと山之口麓の走湯神社
の案内をみながら因果関係を考えたことがあります。
Commented by meitoku1947 at 2015-04-01 18:24
山之口の走湯神社が先にできています。(南北朝時代に、北朝方の土肥という武将が、高城日和城の南朝方の肝付氏を攻めるために山之口城を築城。その時に自分の故郷の伊豆の走湯権現を勧請したといわれます。(この地名からこの地には温泉が湧くのではと思いました)その後土肥氏の4代くらい後の末裔が高城石山城付近に転居して、山之口麓の走湯権現を分霊下といわれます。
Commented by kojiro-nomama at 2015-04-01 18:50
meitoku1947 さん
さすが歴史を語らせれば右に出るものはいない!!
よ~くわかりました。
hanavalleyさん!!わかりましたか!!
あの時は山之口でいろいろ勝手な想像をしましたが
こうなんですって❤
バイクは小回りが利き駐車も楽で重宝ですね。
by kojiro-nomama | 2015-03-31 10:17 | いちおしの句 | Comments(6)