ブログトップ

さくら草 川柳日記 

今日はよみうり文芸の日p(^_^)q♪宮崎版(^_-)-☆

   今日はよみうり文芸の日

 川 柳  更新041.gifしました001.gif



よみうり文芸  西岡 南風選 



◎枕木で終わる人生美しい(桂介) 


◎助詞ひとつ捨てて拾って句を作る(清子) 


◎棹ささず流れに乗るも老いの知恵(せいこ)  


棹~さお


063.gif頂上へスローライフの命置く(さくら草) 


027.gif
2014年(平成26年)5月24日(土)
文芸の日p(^_^)q♪宮崎版(^_-)-☆です。

川柳ー西岡 南風選 で10句が
今日の讀賣新聞(宮崎版)P26に掲載。
一部をさくら草川柳日記にアップ!!
新聞の選者の先生の【評】読んでね(^_-)-☆




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

          美容室の薔薇・ばら・バラ 

親戚の美容室は腕もいいがスッタフも美的センス抜群016.gif

a0206332_822291.jpg



この薔薇は心が和む色です。001.gif
a0206332_85431.jpg



顔だけじゃなく心のエステもして帰りました。053.gif
a0206332_88016.jpg





024.gif       

今日は今から先だっての・・酒の肴や誰かさんが知っている
(穴場)へ
「こさんだけ」取りに行ってみよう!!
急いでいるのです017.gif
またね(^_-)-☆

[PR]
Commented by チェリー at 2014-05-24 18:54 x
さくら草さん 今晩わ。
黄色のバラきれいですね。
私も好きで、実はベランダに鉢植えがあり、まだ蕾、咲くのが楽しみです。
それから、竹の子採りに行く時は、「ヘビ」に気をつけて下さいね。
夏に向けて出てくる時期なので怖いです。
Commented by りんご詩姫 at 2014-05-24 19:48 x
さくら草さん、こんばんは。
こさん竹、たくさん採れましたか?
今夜は、こさん竹のお味噌汁かな?

(*´∀`)
Commented by meitoku1947 at 2014-05-25 03:17
こさん竹のタケノコもそろそろ終わりですね。たくさん取れればいいですね。
Commented by kojiro-nomama at 2014-05-25 06:48
チェリーさん
「こさんだけ」はもうみんなが取った後で
殆ど残ってませんでした。(グーグー竹になっていた)
蛇は、苦手なので、ブーツの短いのを
履いて行きましたが・・
実は目的は月・水・土のブログ更新用の写真撮影もあったので・・
こっちは上手く行きましたよ(^_-)-☆

Commented by kojiro-nomama at 2014-05-25 07:12
りんご詩姫さん
「こさん竹」は実家の近くにも川端にもいっぱい出ます。
今年は、何回ももらいました。p(^_^)q♪
ここは個人用でなく国土交通省の管轄とかでみんな取ります。
私は子供の頃「こさん竹」が大きくなってまだ青年くらいの
若竹で笛を作って遊びました。(これをグーグー竹の笛という)
若竹を20センチ位におり半分に割ると薄いまくがあります。
これを口で震わせると音が出ました。
楽器も買えない子どもの知恵ですネ。

昔の子供は逞しかったです。
昨日は・・実はメインはブログ用のデジカメが大活躍しました。
お楽しみに!!
Commented by kojiro-nomama at 2014-05-25 07:29
meitoku1947さん
名人が通り過ぎた後は殆ど残ってなかったです。
来年は神柱公園で激安のフリーマーケットでゲットしようと
友人と語って「名所」めぐりに切り替え
あっちこっちさるきました。「=歩くこと」
デジカメのメモリーカードが切れて入れ替える位撮りました!!
おかげで、ぐっすり眠れました。
Commented by りんご詩姫 at 2014-05-25 09:10 x
さくら草さん、おはようございます。

グーグー竹の笛は、どんな音がするのでしょうか。来年は、ぜひ吹いて聴かせてくださいね。

本多寿さんが、時々、さくら草さんのブログをご覧になっておられるそうです。ブログの写真も含めて、さくら草川柳日記のファンのようですよ。
寿さんは「山学校が大好き」な方なので、さくら草さんとも気が合いますね。

(^○^)
Commented by kojiro-nomama at 2014-05-25 09:46
りんご詩姫さん
私たちの小中学校時代は、「山学校が大好き」わんぱく坊主がいて
担任の先生も心得ていたものでした。
「ハハ~ンまた山学校じゃな・・・」と先生が言うと
みんなは「クスクス(^o^)と笑って」

あのころはもう戻って来ませんね。
一日一日を大事に生きないとね~
りんごちゃんは幼少を都会の真ん中で暮らしていたので
グーグー竹の笛の事は知らないよね。
多分、南風会長や桂介さんは、知ってるはずです。
真っ黒になって裸足で駆け回った遥か昔の良き時代でした。
Commented by めぐみ at 2014-05-25 13:25 x
クリーム色の薔薇は気品があって高貴な雰囲気でありながら優しげでとても素敵です。綺麗に撮れていますね。素敵な美容室なんでしょうね・・・。
先日お花屋さんのプレゼント企画に当たって、ピンクの薔薇が60本ど〜んと届きました。せっかくだからドライフラワーにしようかと思って逆さまに吊るしてあるのですが、これはこのまま吊るしっぱなしでいいのかな。もしいい方法をご存知でしたら教えてもらえるとうれしいです。それではまたね。
Commented by りんご詩姫 at 2014-05-25 14:32 x
めぐみさん、薔薇が60本も当たったのですか。ラッキーなビックリですね。おめでとうございます。

普通のドライフラワーは、日陰の風通しの良い場所で、逆さまに吊るしておくだけ。カビないように、余分な葉は除いて、花と花が重ならないように小分けにして吊るします。エアコンの下やパソコンの上が良いです。
でも、これだと、どうしても花や葉の色が悪くなってしまい、ただの枯れた花にしか見えない場合が多いです。
なので、シリカゲル(乾燥剤)を使う方法がお薦めです。

「密閉容器」の底にシリカゲルを敷きます。切り離した花と葉を、その上に並べます。上から、花と葉が隠れるくらいに、たっぷりシリカゲルをかぶせます。この時、花びらの間にもシリカゲルを入れてくださいね。
容器に蓋をして密閉し、一週間ほど乾燥させれば出来上がりです。(シリカゲルが水分を吸収して、青から白に変色しているはず)
シルカゲルの中から、つまようじなどで、ていねいに花と葉を取り出します。
リースにしたり、発泡スチロールの上にレイアウトしたり、帽子や洋服に付けたりすると、とてもお洒落です。
ぜひ、お試しくださいね。

\(^-^)/
by kojiro-nomama | 2014-05-24 08:19 | 今週の句 | Comments(10)