朝日新聞(宮崎版)川柳がおもしろい!!

   朝日新聞(宮崎版)文芸の日

        川 柳 016.gif更新 060.gif 


   朝日新聞(宮崎版)さわだ まゆみ選



◎春の風やさしい人になれそうだ(雅子)060.gif


◎少しだけ濁った水がよく馴染む(達郎)057.gif


◎すっぴんの女子会ビール進むこと(紅雀)068.gif  



069.gif老母とハモって食べる蓬餅(さくら草)


035.gif全部で新聞には8句掲載。
今日の新聞見てね。朝日新聞(宮崎版)P28です。
選者の先生の【評】にご注目。




     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


a0206332_794376.jpg




a0206332_7103169.jpg




a0206332_7124958.jpg



以上石楠花の✿花続報でしたp(^_^)q♪        
[PR]
Commented by めぐみ at 2014-04-02 07:48 x
早速のシャクナゲ&妖精の続報をありがとう!
このままお庭に持って帰りたいくらいですね

お母さまはさくら草さんを
心の底から待っていらっしゃるのですね
どうぞお大事になさって下さいね
Commented by 太陽の陽子さん at 2014-04-02 08:22 x
ママ、おはようございます!
句の掲載ありがとうございます。女流大会「素顔」で作った句です。
出さなかったもの。ビールが美味しい時期になってきましたね(^^)

シャクナゲもきれい。濃い色はつつじと見間違えそうですね。
Commented by bluepolaris-mio at 2014-04-02 10:34
こんにちは。
りっぱな石楠花ですね~!
さくら草さんが良くお似合いになっています(^_^)/
羽織ってらっしゃる春の上着がまたまた素敵❤
Commented by sam at 2014-04-02 14:24 x
さすが宮崎の石楠花には負けます。しばらく別府に出かけていました。
帰ってみたらブログにシャクナゲとさくらママさんがにっこりとほほえんでいました。べりオーサム(so awesome~)ですね。
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-02 14:56
めぐみ さん
足の弱くなった母の車の乗り降りは手が要って大変( T_T)
病院に行って綾に行ってお食事、景色を散策して今帰りました。
少し弟夫婦もお疲れ気味・・・
でも親孝行出来て良かったです。p(^_^)q♪
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-02 15:01
太陽の陽子さん
シャクナゲはもっとゆっくり見たかったけど
夕方が気になって早々にパチパチ
写真だけ撮って帰りました。
今度はもっとゆっくり観賞したいです。
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-02 15:06
bluepolaris-mio さん春らしい花が
咲き溢れています。
石楠花の次はツツジの名所がありますよ!!
今日は母の足の病院行きでバタバタでした。
深音さん新年度でお忙しい毎日ですね、-(^ε^*)\(*^o^*)/
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-02 15:12
sam さん
別府ですか!!
いいですね~
たぶんお仕事だったのですね。
新年度は先生のお仕事ピークですね。
頑張って下さいネ。
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-02 15:23
Heart ウキウキ
Is charmed by a flower; and ・・
Commented by bluepolaris-mio at 2014-04-03 10:47
こんにちは~(^_^)/
こちらは今朝は雨模様です。
ちょっとゆっくりしています^^

さくら草さんの一日が今日もステキでありますように❤
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-03 13:29
bluepolaris-mio さん
そちらは雨模様ですか!!
こちらもどんよりしています。
こんな時間にコメント有難う(^_-)-☆
昨日は母を病院へ連れて行ったりブログ用の写真を撮ったり
結構走り回りました。
若いころは転勤のある仕事でしたのであのころが
懐かしいです。深音さん❤若いうちにしっかり青春してね。
Commented by bluepolaris-mio at 2014-04-03 14:04
そうなんですか、お母様喜ばれたでしょうね。
昨日のさくら草さんは親孝行の日だったんですね。

で、青春って思わずハッとしました。
私はもう過ぎたと思ってるんですけどw
何歳までを言うのか検索してみましたが不明でした。

もっとも年齢に関係ないのかもしれませんよね。
なので、さくら草さんも私もみんなで青春しましょ~♪ 
o(〃^▽^〃)o♪
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-03 14:40
bluepolaris-mio さん
母と娘は長くいると口げんかになったり・・
でも母は永遠に不滅!!と思っているので
怖いときがあります。
それだけ苦節をともにしてきました。
私は俳句や短歌の時もそうであったように母の句は周りが
辟易するくらい詠んできました。
またか~って言う人が居る反面「川柳で泣けた…」って言った人がいます。
その方はその方を産んで産後の肥立ちが悪くその方を
抱っこされることなくお母さんが亡くなられたそうです。
私は川柳がより文学をもとめるならポエムや悲哀もあっていいと思います。
勿論ユーモアも好きですよp(^_^)q♪
あのね~生涯青春で~す。
Commented by meru103 at 2014-04-03 22:31
シャクナゲ、大きくて見応えがありますね♪
とってもキレイです♪
お母様と仲良く蓬餅を食べてる姿が目の浮かびます(*^-^*)
Commented by attainmentofall8 at 2014-04-03 23:06
さくら草さん、そうですよ、「一生青春」です!
川柳の三要素なんて言いますが、その人の人生句であれば、鶴彬のような壮絶なレジスタンス句であろうが、悲哀であろうが人間が詠めていればいいですよね。
Commented by 紋章 at 2014-04-04 00:48 x
そうですね。三要素も抜けるための川柳づくりも無意味です。
川柳とはこう作るんですよ、なんて言われたら、面白くもなんともないですよね。
自分流でいいと思いますよ。原則の「人間を詠む」これだけです。
抜けるための川柳には、魂がありません。
一句入魂で行きましょう。
Commented by mahorou at 2014-04-04 07:18
さくら草さん、おはようございます。
ここのコメントも読ませていただきました。
昨日はお訪ねくださってありがとうございました。

生涯青春・・・いい言葉ですね。
とてもお若くて輝いていらっしゃいます。
そういう人生の先輩のあとを追っかけていきます。
川柳はう短い言葉の中に人生が凝縮されていますね。
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-04 08:00
meru103さん
石楠花はまだ満開でなかった物もたくさんありました。
5月ごろまで楽しめるそうです。
母が若いころ近くの野原に蓬取りによく行きました。
御団子つくりは、母の得意でした。
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-04 08:24
attainmentofall8 さん
鶴彬の句を読んでると胸が熱くなります。
これからも人間川柳心がけましょう (*^ー^*)o(*^▽^*)
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-04 08:30
紋章 川柳ブログさん
私は実感句には魂を感じます。
時々自分で納得したのに抜けない時「人間を詠まずに」
飾り立てた写生句になっています。
Commented by kojiro-nomama at 2014-04-04 08:42
mahorou さん
実は小学生のころ私は「詩」が大好きでした。
当時の「少女クラブ」や「少女」・「小学〇〇生」によく載って
鉛筆など頂いて嬉しかったものです。
mahorou さんの詩には心なごませる前向きさがあります。
by kojiro-nomama | 2014-04-02 07:17 | 今週の句 | Comments(21)