宮日文芸の日p(^_^)q♪13句も新聞に載ってます(川柳)

  今日は宮日文芸の日  048.gif (更新)!!NEW !
 川 柳



  宮日文芸      間瀬田 紋章 選



◎眼の前の草をただただ引いてゆく (哲年)


◎上向いて歩いていたら躓いた (雅子)


◎行列の尻尾掴んで安堵する(美保子)   


2013年(平成25年)10月21日(月)
宮崎日日新聞・宮日文芸・P21 川柳をブロぐアップしてます。
新聞には沢山の投句の中から13句掲載されてます。
宮崎のベテラン選者の先生の選ばれた句と【評】も読んでください


035.gif 詳しくは新聞読んでね。


072.gif柳行李に忘れたままの設計図  みずほ



柳行李
やなぎごうり(=柳行李). 行李(=こうり)とは、柳(やなぎ)や竹で編(あ)んだ箱形(はこ がた)の入れ物のことです。昔はおもに旅行や引っ越しの時に、荷物を入れて運搬( うんぱん)するのに用いられました。今でも衣類の保管などに使われています。 やなぎご うり ...

011.gif

若い人は知らないはず!!
知らなくていいよ。053.gif
でも紋章先生は、さすが理解してくださったな。
遠い昔国富から都城に辞令一枚で赴任した時、私は24歳だった。
柳行李に未来の設計図をつめて・・

あっちこっち転勤したが一番の思い出は日本三大秘境のひとつ椎葉村の思い出だな~
正調「ひえつき節」ももう自信持って唄えなくなった。( T_T)    


 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



大好きな高原町(たかはるちょう)に行った。(高千穂の峰もこんな変容になる)
a0206332_1015152.jpg



高原の狭野(さの)神社の鳥居は沢山あった。(左の人は県外から来た人らしい)
a0206332_10172895.jpg



樹齢数百年の杉の林立
a0206332_1019437.jpg



銀杏(ぎんなん)酸味があるような臭いが鼻を突いたがこれも自然の節理だ
a0206332_10203964.jpg



新納(にいろ)武蔵守忠元の和歌
a0206332_10225855.jpg



この神社の祭りを数日後に控えていらしたらしくを準備されていた。
この神社には、神官さんも数人いらっしゃるみたいです。
中村獅童ににたご立派な方でした
a0206332_10253984.jpg


※写真に快く応じて頂いたのは、神官さんの一人です。026.gif  



          

      
[PR]
Commented by りんご詩姫 at 2013-10-22 00:31 x
柳行李、子どもの頃、我が家にもありました。晩年は、おもちゃ箱に使ってました。懐かしいな。
(*^_^*)
Commented by kojiro-nomama at 2013-10-22 05:16
りんご詩姫 さみたいな若い人でも知っている
のですね。
私はてっきり?と思われと思ってましたが・・・
Commented by 太陽の陽子さん at 2013-10-22 08:02 x
さくらママ、おはようございます。
このヨカニセどんは誰ですか?
・・・でも、上半身が逃げていますね・・・(^^)
Commented by kojiro-nomama at 2013-10-22 09:36
太陽の陽子さん
さすがお目が高い!!
イケメンをみるとすぐ反応を示すところが薩摩おごじょ♥
さむちゃん先生もギョッとしたはず。
宮崎番傘の〇〇先生も若いころチョット・・アイドルだったらしいが
私は川柳に嵌ったのは数年だから。(昔は知らない)
さむちゃん先生に伝えてください。
栄枯盛衰・・・昔の光いまいずこ♩♩♬♬になるのは早いもんですぞ!!

※せいっぺ男もエステなぞして美白につとめること!!
Commented by めぐみ at 2013-10-22 10:29 x
なんて立派な杉の木でしょう 
つい写真を見上げてしまいますね

気持ちのいい場所で
私も一緒に深呼吸をした気分です
ありがとう \(^o^)/
Commented by kojiro-nomama at 2013-10-22 10:44
めぐみ ちゃん
ここの神社圧倒されます。
自然が何百年前を物語ってくれるのです。
杉と霧島の湧水が心を癒してくれます。
Commented by りんご詩姫 at 2013-10-22 12:04 x
さくら草さん、「ジェネレーション天国」という番組では、次の三世代に分けられています。
50~70代 バナナ世代
30~40代 キウイ世代
10~20代 マンゴー世代

私とさくら草さんは同世代ですよ。
布団の綿の打ち直し、畳替え、障子や襖の貼り替え‥‥みんな、我が家でやってました。
洗濯機の横に洗濯物を絞るローラ
ーが付いてたし、氷を敷いて使う冷蔵庫(氷室)もありました。炊飯器は、ガスだった。
Commented by kojiro-nomama at 2013-10-22 16:26
りんご詩姫 さん
なるほど・・・
ナルホド・・・
お互いがんばりましょう。
Commented by りんご詩姫 at 2013-10-22 18:53 x
さくら草さん、バナナ世代で、思い出しました。
小学生の頃、遠足に持参するおやつは「300円まで」と決まっていたのですが、必ずクラスに一人は「先生、バナナはおやつに入りますか?」と手を上げて質問する男子がいました。(笑)
(^。^;)
Commented by りんご詩姫 at 2013-10-22 19:15 x
今日、宮崎文学賞の発表がありました。
川柳部門は、1席・白瀬遊水さん、2席・白鳥ゆりさん、3席・坂元靖江さん。
皆さん、おめでとうございます!!

遊水さん、やっと宮崎川柳界に復帰!!
嬉しいです!!
!(^^)!
Commented by kojiro-nomama at 2013-10-22 20:20
りんご詩姫さん
突如 遊水さんがかえってくるのですね。
おめでたいけど・・私は後何十年かかるのかしら°・(>_<)・°°・。エーン
だれか文学賞の取り方教えて~
Commented by りんご詩姫 at 2013-10-22 21:27 x
遊水さんから、お電話をいただきました。
今月いっぱいで退社されるとか‥‥いよいよ、これからは川柳道ひとすじかな。
延岡川柳大会で、お会いできるのが楽しみです!!
(*^。^*)
Commented by attainmentofall8 at 2013-10-22 22:01
みずほさん~ 腰が引けてますよ(^^)

忠元の「散りていにし花の行方は風や知る吹き伝えても我に教えよ」 の石碑があったんですね。
伊佐市に忠元公園ありますね。忠元はそちらの領地を安堵されていたんですよね~。
Commented by attainmentofall8 at 2013-10-22 22:03
この杉の木の写真、アングルが何とも言えないくらい最高じゃないですか\(^o^)/
Commented by kojiro-nomama at 2013-10-23 06:06
attainmentofall8 さん
忠元の「散りていにし花の行方は風や知る吹き伝えても我に教えよ」
の和歌の説明をお願いします。Σ(・□・;)ビックリ!
さむちゃん先生の文学への奥深さに改めて敬服!!

こんな杉が林立してますよ(^o^)
Commented by sam at 2013-10-23 08:23 x
忠元は長寿を全うした島津家の家臣ですが、84歳で妻を亡くしたそうです。彼女を偲び、風に問いかける形の和歌にしていますね。
Commented by kojiro-nomama at 2013-10-23 08:50
sam 先生ありがとうございます。
当時84歳とは長生きですね。
風に問いかける…しんみりします。
この神社には何回も行ってます。
私を呼び寄せるのです。お友達もわたしが・・・あそこに行きたい♥というと
あ~あそこか(^-^ )と思うほどです。波長の合う場所ってありますよね。
Commented by bluepolaris-mio at 2013-10-23 10:05
おはようございます♪
今回は特に見どころいっぱいの重厚な記事ですね。
どの部分も感動しながら拝見しました(^_^)/

希望に満ちた若かりし頃のさくら草さんを、想像しています。
そして、杉の大木がすばらしいー!
年を経て堂々とした風格いいですね~☆

Commented by kojiro-nomama at 2013-10-23 10:54
☂☂☂☂☂
深音♥ちゃんいつもありがとう。
今日は雨です。
おととい宮崎市・青島に行きました。
碧い海を見ると深音(みお)ちゃんを思い出すね~
とお友達に言ったら ハハハハハp(^_^)q♪またみおちゃんか!!
って笑われましたよ。
by kojiro-nomama | 2013-10-21 19:37 | 今週の句 | Comments(19)