ブログトップ

さくら草 川柳日記 

時鳥や老鶯の声が・・・・

   今日はよみうり文芸の日

 川 柳




よみうり文芸  西岡 南風選 



◎夫源病贅沢ですよと一人もの (聽子) 


◎節電だキノコ灯火買ってこい (満美) 


◎分県置県耐えて独立したひむか (一光)  
 



001.gifキノコ灯火・・(きのこともしび)・・奄美に見事な灯火茸(ともしびだけ)がある。
002.gif夫源病(ふげんびょう)夫が原因のストレス病


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

            054.gif


        騙されたふりもひとつの生き上手 (みずほ)  
                                  063.gif


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



027.gif

2013年(平成25年)6月12日(水)よみうり文芸P28を見てね\(^-^ )
10句の川柳が待ってるよ。


昨日の続き060.gifジャカランダ

a0206332_818645.jpg



a0206332_8263176.jpg












  
[PR]
Commented by attainmentofall8 at 2013-06-12 23:45
キノコ灯火初めて知りました。(@_@;)
Commented by りんご詩姫 at 2013-06-13 00:24 x
さくら草さん、時鳥(ほととぎす)が鳴いてましたか?
「ほととぎす自由自在に聞く里は酒屋へ三里豆腐屋へ二里」‥‥江戸時代の心学者〈柴田鳩翁〉の聞書《続々鳩翁道話》に収められている、私の好きな道話です。
(*^。^*)
Commented by kojiro-nomama at 2013-06-13 05:11
attainmentofall8 さん
キノコ灯火 先日讀賣新聞で紹介されていたみたいですね。
日本の離島には、まだまだめずらしい希少植物がありビックリ。
Commented by kojiro-nomama at 2013-06-13 05:24
時鳥(ほととぎす)は私の住む田舎では、よく聞きます。
ここに移り住んだ頃は、夜更けにフクロウの声も耳にしていました。
がもう今はなきませんね・・・
鶯は夏に鳴くうぐいすを(老鶯)といいますが紫陽花公園でもしきりに
鳴いていました。ただ決してすがたをみせてくれません。
〈柴田鳩翁〉の聞書勉強になりました。
by kojiro-nomama | 2013-06-12 08:28 | 今週の句 | Comments(4)