朝日新聞(宮崎版)と読売新聞(宮崎版)文芸の日

   朝日新聞(宮崎版)文芸の日


川柳更新!!   朝日とよみうり053.gif


        川 柳  


   朝日新聞(宮崎版)さわだ まゆみ選



◎頂点を知らない父の作業服 (みずほ)


◎戦争に行かない人が火を点ける (雅子)


◎さあ来いと物干し竿の柔道着 (拓雄)  



016.gif

2013年(平成25年)5月22日(水曜日)
朝日新聞(宮崎版)P30を見て!みて!!
文芸欄に川柳が8句載ってます。
選者の先生の【評】もとても参考になります



※同じページのすぐ隣に「詩の中の宮崎」文・カットもされている

  本多寿氏の記事も記載されるたびに興味深く読んでいる。

  一度南樹会の作品展が延岡の(虎屋)であった時お会いしたが

  スゴイお方だな~と感激した方ですね。 



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

060.gif060.gif060.gif070.gif071.gif072.gif072.gif
高崎町を散策056.gif 中山大三郎氏を生んだ豊かな町そして星降る町


a0206332_912891.jpg




a0206332_9161128.jpg



a0206332_9174098.jpg



a0206332_929612.jpg




↓したもみてよ!!読売新聞も川柳更新してるからね(^_-)-☆



                         


    
[PR]
Commented by りんご詩姫 at 2013-05-22 10:48 x
みずほさん、こんにちは。
読売新聞が2席、朝日新聞が1席‥‥相変わらず凄いですよね。おめでとうございます!!
(#^_^#)
Commented by kojiro-nomama at 2013-05-22 11:34
りんご詩姫 さん
今月は葦群もくすのきも遅刻の連続。
〆切がすぎてから慌てました。
脳の回転がさだかで有りませんヽ(^▽^)人(^▽^)ノ
Commented by りんご詩姫 at 2013-05-22 15:45 x
みずほさんにしては珍しいですね。
私はいつもギリギリか遅刻常習犯。忘れてるわけじゃなくて、忙し過ぎて時間がない。
深夜、何かの作業をしながら、つい「寝落ち」してしまうこともあります。
(^_^;)
Commented by kojiro-nomama at 2013-05-22 18:49
りんご詩姫 さん
少し気が緩んだのと他に用事が出来て怠慢になりました。( T_T)
Commented by attainmentofall8 at 2013-05-23 08:15
中山大三郎氏の作詞だったんですね。浜口倉之助と島倉千代子のコンビもいいですよね。
中山氏が川柳をやってたらどんなのをつくられるか興味ありますね~。
Commented by ringo-utahime at 2013-05-23 08:38
みずほさん、おはようございます。
昨夜、寿さんが見えて、みずほさんの1席の句を佳句だと褒めておられましたよ。
みずほさんのブログにあるコラムの紹介や、寿さんのことを覚えておられることをお教えしたら、とても喜んでいらっしゃいました。
(^_-)
Commented by kojiro-nomama at 2013-05-23 08:53
attainmentofall8さんおはようございます。
毎日どんよりした天気で少し憂鬱な気持ちになりますねが
雨もほしいですね。ここら辺は実は今から田植えなんです。
中山大三郎氏は高崎町の江平の出身で「人生いろいろ」が
ヒットした時高崎町は一躍有名になりました。
Commented by kojiro-nomama at 2013-05-23 08:59
ringo-utahime さん
あの詩人の本田寿さんが見えたのですね。
寿さんは、あれだけの奥深い文章を書かれる方ですから
ちょっとこちらも勉強しないとついて行けません。
Commented by りんご詩姫 at 2013-05-23 17:22 x
詩人の友人「みえのふみあき」さんを3月に亡くされた本多寿さんが、みえのさんに捧げる詩集「風の向こう」(本多企画)を出版されました。とっても素敵な詩集です。
(*^。^*)
by kojiro-nomama | 2013-05-22 09:23 | 今週の句 | Comments(9)