今日は朝日新聞(宮崎版)文芸(川柳)がのってるよ(^o^) 飫肥と堀切峠へ皆さんを誘うワタシ❤

   朝日新聞(宮崎版)文芸の日

        川 柳  


   朝日新聞(宮崎版)さわだ まゆみ選



◎本当の僕が書かれる備考欄 (宏幸)



◎挨拶に替えた一言長過ぎる (桂介)



◎ひたすらに国を支えたものづくり (雅子)  


016.gif今日の選者評さすがだな~と何度も読んでみる。
【評】にも文字数が限られていると聞くが、作者の作品を読み取り
読者に伝わるように書かれている選者に感心する。
日常茶飯事に転がる句材をリズミカルにまとめられた一席、二席の方上手いもんだ!!



     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      035.gif

      せっかちな母の背を追う遍路道 (みずほ)
                                             070.gif

     ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

堀切峠!!まっすぐにアメリカまで続いている太平洋です。
a0206332_922544.jpg

飫肥の武家屋敷

a0206332_9243012.jpg


服部邸でランチ
a0206332_927361.jpg


そしてまた武家屋敷散策
a0206332_9284667.jpg


細面のイケメン外交官小村寿太郎(私の亡き父に少し似ている・・父にヒゲはなかったが・・)
a0206332_9313485.jpg


小村 壽太郎(こむら じゅたろう、安政2年9月16日(1855年10月26日) - 1911年(明治 44年)11月26日)は、明治の外交官、政治家。外務大臣、貴族院議員などを務めた。 侯爵。
[PR]
Commented by 太陽の陽子さん at 2013-02-27 12:28 x
わかるわかる・・・今日の句は解る(^^)

堀切峠、行きたぁ~~~~い!
宮崎で一番好きな場所❤・・・あまりどこも行ったことないけど・・・(^_^;)

大分は竹田の岡城跡と湯布院の狭霧台が好き・・・
熊本は阿蘇の草千里・・・それとやまなみハイウェイの大分へ続く道・・・
天草の島々・・・

どっか行きたぁ~~~~い ヽ(^o^)丿
Commented by jun-go-chan at 2013-02-27 15:21
こんにちは~
1枚目の素晴らしい青空と太平洋の写真、羨ましいです。
冬の日本海って、本当にすごいんですよ~
Commented by attainmentofall8 at 2013-02-27 16:11
小村寿太郎は日向飫肥藩出身だったんですね~。関税自主権の回復で思い出しました。さくら草さんいいところに出かけていますね(^^)
Commented by kojiro-nomama at 2013-02-27 18:41
太陽の陽子さん はまだお子さんも手が要ったり又
川柳の方で活躍されているし、あと少ししたら、名所旧跡ゆっくりと散策できるようになりますよ。
それまで楽しみは取っておきましょう(^_-)-☆
Commented by kojiro-nomama at 2013-02-27 18:51
jun-go-chan さんこの堀切峠映画のロケがあったり
皇族の方々もお見えになったところです。
この日は少し雲が有ったので海の色がイマイチでした。
私は北のグレーがかった海には哀愁を感じてすきですが・・・
Commented by kojiro-nomama at 2013-02-27 18:58
attainmentofall8さん
飫肥のてんぷらと厚焼き玉子たっぷりだべました。
日向飫肥藩出身の美少年紋章先生が産声を上げた町ですぞ!!
ここに行くと「川柳」が上達するかもと・・念じながらず~っと歩きました。
Commented by 紋章 at 2013-02-28 09:41 x
小次郎のママさん、美は余計です。ただの少年です。
以前、吟行会をここでやりましたね。
Commented by kojiro-nomama at 2013-02-28 10:12

私はこの吟行会に行ってないのですが、
りんごさんともまだ知り合ってなかった頃です。
飫肥の泰平踊りいつか見たいものです。
Commented by りんご詩姫 at 2013-03-02 00:59 x
日南飫肥の吟行会、懐かしいです。大好きな美智子さんが、まだご健在でしたね。ご高齢の美智子さんを背負って歩かれた紋章さんの優しさに、みんな感動しました。
ちょうど泰平踊りのイベントも開催されていて嬉しかったし、一光さんの観光案内付きで勉強にもなりました。楽しい思い出でいっぱいです。
宮番で、また吟行会もやりたいなあ。
(*^^*)
Commented by kojiro-nomama at 2013-03-02 10:14
りんご詩姫さん
私はこのころ川柳のこと無頓着だったのでしょうか。
泰平踊りまだ見てません。
イベントとして計画がなされるみたいですね。
Commented by りんご詩姫 at 2013-03-02 14:39 x
日南飫肥へ吟行に行ったのは、2007年11月18日、11名参加でした。その年の12月には、やすみりえさんを招いての文化講演会もありました。
さくら草さんが、宮崎番傘に毎月参加されるようなったのは、2009年からです。
(^_-)
Commented by kojiro-nomama at 2013-03-02 17:47
りんご詩姫さん 思えば私は 随分遠回りしてたんですね。
それにしても「りんごちゃん」の日記にそうかいてあるんですか?
たまげました~(^_-)-☆
じゃ~あしかけ4年近く・・・まじめに・・・私にとって宮崎市って心のふる里ですから。


 
Commented by winedelunch at 2013-03-03 19:41
はじめまして、winedeluncuです。
今日はフォローありがとうございました。
私には新しい世界を拝読させて頂きました。
これからも、ちょくちょく遊びにきたいと思っております。
今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by kojiro-nomama at 2013-03-04 07:54
winedelunchさん
川柳っていろいろあります。
お笑いがすべてと誤解してる人もいますが
なんのなんの「現代川柳」はそうはいきません。
人間を詠むのです。
お手すきの折り覗いて下さいネ。(^o^)
by kojiro-nomama | 2013-02-27 11:51 | 今週の句 | Comments(14)