母に大好きな「うどん」と数の子を・・

     川柳
       国富町高田原(こうだがはる)の千切りの棚  

    
a0206332_8183970.jpg

      法華嶽(ほうけだけ)と釈迦ケ岳の峰々

    
a0206332_8302310.jpg


    昨日は急に母の事が気になりだした。

    一人縁側で寂しがってる姿をふと想像した。50分で行ける

    距離にいる自分は自由自在に立ち回れる。

    川柳のノルマも気になるが気分転換に母や弟夫婦にも会いたっかた。

    途中紋章川柳ブログ様のあの田野の「大根の櫓」を思い出した。

    あれは見事だった。私はあの迫力には負けるが、千切り棚で挑戦!!

    「うどん」は甥っ子たちの分まで8人前で2000円也(具・タレ付き)

    もとの知事さん(今東京の人)もこの「うどん」のフアンだったらしい。

    数の子は母の大好物(少しふんぱつする)\(^-^ )

パワフルな支援の背にあった疵


真綿みたいな支援の温み届けたい


捨石をひたすら磨くマイペース
 

[PR]
Commented by 末吉男 at 2011-12-25 20:31 x
最近はとんとご無沙汰の釈迦岳!
トレーニングで小雪舞い散る頃行ったら
登山道で猿の小群を見かけました。
掃部、式部の高山が魅力です。
深年の山地に山芋堀によく行きますよ
霜が下りると蔓が枯れて根元を見失ったものです。
正月明けたら、また、ど根性出してみるか!?
それにしても、大隈地区のシラスは掘りやすい!
Commented by kojiro-nomama at 2011-12-26 07:45
地球を知り尽くした男って感じですね。
私は腰が悪いので、ハシ以上の重たいものは苦手です。
従って地球を掘ったり駆けのぼる事などモッテノホカ!!
by kojiro-nomama | 2011-12-25 08:26 | 今週の句 | Comments(2)