ブログトップ

さくら草 川柳日記 

蕎麦掻(そばがき)大好き:\(*^▽^*)/:

   川柳

    
  今年の宮日文芸欄は今日が最後です。(そう新聞に書いてあった)

  新年も宮日の文芸フアン一年の計は元旦にあり心新たにガンバロウ。

   
   間瀬田 紋章選


◎善人の顔をしている募金箱  (桂介)024.gif


◎コンビニがうどん屋となり十二月 (寛)051.gif


◎終章に辻褄あわす神の国     (貞夫)032.gif

035.gif 全部で10句載ります。(川柳)

  変節の出来ぬ歳月 白昼夢    (さくら草)

   一年間走り続けた川柳投句あっという間の一年だった。

   止めることは簡単だ。継続することに意義がある気がする。

   さらりと詠まれる達人桂介さんの句はいつも心に温かい灯をくれる。

   雅子さんの句「千年に一度の年が暮れて行く」
   
   一年の締めくくりふさわしい句に思わずうなずいた。

   宮日文芸と選者の先生に励まされての一年だった気がする。 




  
[PR]
Commented by 末吉男 at 2011-12-20 10:01 x
タイトルの蕎麦掻き、小さい頃が懐かしく、
今でもこねくりまわすのが大好き!
「蕎麦掻きに醤油少しが満たす腹」
(陽の目を見ず)
やわくなったり、湯が足りなかったり、結構難しい!
足し湯をしたりするとエキスが逃げて行くような気がする。
 吾が嫁(何人いるのかな?)ピンクも開きました!
次々に開いていくのでしょう!
Commented by さくら草 at 2011-12-22 13:09 x
外は木枯らしみたいな風が唸ってます。
桜草が寒そうです。
やっぱり冬は苦手です。蕎麦掻きは、お湯さえあれば簡単ですね。非常食にもってこいです。
by kojiro-nomama | 2011-12-19 08:59 | 今週の句 | Comments(2)