なかよし兄弟姉妹~オカアサン孝行

   川柳


  はにかんで古稀の見せ場をさらけ出す

  
 保護色へ微罪もたまに隠してる


 指切りを故国の風に躱される(かわされる)


  今日は一番下の10歳下の弟の還暦と退職祝い。(パームビーチで)

  東京で厳しい公務を全うしながら同職の妻と生き抜いてきた。

  妻の出身が熊本なので良く里帰りをして親孝行をしてくれた。

  千の風の父の墓前に報告するのだ。

  たった一人の千葉にいる妹も夫が高岡の生まれなので年に1~2回帰って、

  母を大事にする。

  都城にいる弟夫婦、国富の夫婦、94歳の母も頑張っている。
  
  私は川柳が気になって仕方がないが、まぁ 姉の気合の見せ場でもある。

家の後ろの秘密基地の苗が11月には蕾をもちます。
そして12月~3月まで写真のように咲きます。
a0206332_744126.jpg

[PR]
Commented by 紋章 at 2011-10-07 10:05 x
素晴らしいサクラソウですね。
いつも頂いて来年咲かそうとしても育ちません。
愛情が足りないのでしょプね。
Commented by kojiro-nomama at 2011-10-08 11:03
そんなことありません。この花は、デリケートなので家の環境が整わないと難しいのです。宮崎市は、よほど通風と北側の場所がないとなかなかです。お楽しみに…
by kojiro-nomama | 2011-10-07 06:00 | 今週の句 | Comments(2)